魔法使いの嫁 試し読み 第2巻 ネタバレ感想

nend


加速する、少女の物語――…。教会から依頼された『3つの仕事』を片付ける中で、少女は愛の所在とその意味を識っていく――…。



電子書籍で今すぐ無料試し読みをする。

BookLive!

eBookJapan

マンガ王国

ハンディコミック

コミックシーモア【スマホ対応】

【感想・ネタバレ】魔法使いの嫁(2)

今すぐ無料試し読みをする。

魔法使いの嫁 2巻

1巻を読んで、いろいろ疑問に思っていたことが、2巻で少しずつ解消されはじめました。

私も1巻を読んで、エリアスのチセへの異様な優しい振る舞いとか、それにしては初対面の時はチセの首に付けられた鎖を引っ張ってたよな…とか疑問に思っていたのですが、2巻を読んで何となく腑に落ちました。
そもそも人間への接し方に慣れてなくて、演じていた部分も多々あったのね、と。

でも、そのエリアスが、2巻では少しずつ本当の意味でチセに惹かれていっているような部分がちらほら見えてきて。チセの方も、ただ状況に流されていただけの1巻と違って、少しずつ自分の意志が見えてきました。
それに、魔法使いの弟子としての修行も頑張っている様子も伺えますし。

エリアスとチセって、もちろん師匠と弟子のようなときもあるけれど、父親と娘のようにも見えるし、でも時にはチセの方がエリアスを慰めたりリードしている部分もあったりして、面白いです。簡単に、人外×少女というカテゴリーではくくれない、この二人の関係。私はとても好きです。

そういえば、エリアスはじめ、他の会う人会う人外、みんながチセに優しく、でもどこか腫れ物に触るように接していた理由。スレイ・ベガとはどういうものなのかというのが少しずつ説明されてきて、ああそういうことだったのね、と納得出来ました。

エリアスって、あの外見に反して、精神年齢は実はチセのちょっと上ぐらいのような感じがします。一人称、僕ですし。300歳以上の年齢らしいですが、人外の中ではまだ坊や扱いされてる風も見受けられますしね。人外の中では、まだまだ若い方なんでしょうね。

そして、2巻の最後。続きがとても気になります。いよいよ、エリアスが本気で魔法を使ったところが見れるのでしょうか。



魔法使いの嫁 2巻

電子書籍で今すぐ無料試し読みをする。

BookLive!

eBookJapan

マンガ王国

ハンディコミック

コミックシーモア【スマホ対応】

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓                   ↓↓↓
          にほんブログ村 漫画ブログへ
人気ブログランキング  にほんブログ村
電子書籍ストア比較ランキング

電子書籍ストア比較ランキング

 BookLive!

 

◎国内最大級!597,593冊の豊富な品揃え

マニアックな本から、最新の話題作まで、読みたい本が豊富。

2012年の電子書籍アワードでは、パソコン分野で総合満足度1位を獲得。

◎無料で読める本が充実

本の一部を立ち読みできる機能の他に、無料で読める書籍が9,000冊以上ある。

◎簡単・無料で会員登録

会員登録すると購入した本をMy本棚へ保管できる機能、無料アプリの便利な読書機能など利用可能。

 eBookJapan(イーブックジャパン)

 

 

◎漫画のタイトル数はNo.1を誇るなど日本最大級の品揃え!

538,399冊のラインナップ数を誇り、なかでも漫画のタイトル数はNo.1であるeBookJapan

だからこそ漫画を快適に読める環境が整っている。

繊細な描写も鮮明に映し出す高画質を誇る。

◎過去の名作漫画が豊富!

eBookJapanには現在では手に入らない廃番になった名作を多数取り扱っている。

その上、フルカラー版が豊富なのも嬉しい所。試し読み機能があるからモノクロとカラーの詠み比べが可能。

◎無料で制限なく保存できるトランクルーム

世界で初めて電子書籍のクラウドサービスを開始したeBookJapanのトランクルームなら容量の制限なく、無料でオンラインに保存することが可能

 

マンガ王国

 

 

 

◎無料で読めるマンガが2200作品以上!

電子書籍のラインナップはコミックを中心に雑誌・小説・写真集・動画等幅広いので、他の電子書籍の販売サイトと比べても写真集やアダルト関連の電子書籍が圧倒的に充実しています!

◎購入したら無期限でマンガが読める

ほかの電子書籍のサイトだと購入してから期限が設けられていることが多いが、マンガ王国は無期限で読めます。

◎無料マンガが一冊丸ごと読める

無料マンガは少し読んだらおしまいではなく、一冊丸ごと読めます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。