君が死なない日のごはん 試し読み 第2巻 ネタバレ感想

nend


食べることは、生きること。
美味しい!が魂をつなぐあったかストーリー。

“生霊”で幼なじみの少女・みかのために、今日も料理を作り続けていた蝉丸。
けれどみかの母親から『急にみかの容態が悪化して危篤状態』と聞かされる。
「俺が作る料理を食べていれば、あいつは死なないはずじゃなかったのか……?」
周りに迷惑をかけないためにと、自ら死を選ぼうとするみかに
蝉丸が作った『想い出の料理』とは……。

★2巻に登場する料理
想い出の焼きおにぎり
パクチー餃子
ステンドグラスクッキー
グラタンパン
秋味ハンバーグ



電子書籍で今すぐ無料試し読みをする。

BookLive!

eBookJapan

マンガ王国

ハンディコミック

コミックシーモア【スマホ対応】

【感想・ネタバレ】君が死なない日のごはん(2)

「君が死なない日のごはん」で検索して今すぐ無料試し読みをする。

BookLive!

「人間の生活において大事なのは衣食住である」
こんな文句、耳に蛸が出来る程、子供の頃から言われていた
中でも「食」は「生きる」と言う唯、一点のみに絞った場合、最も重要視される代物だ
それは単なる栄養補給の用途のみに非ず…
食卓を囲む事はそれ即ち、絆や団欒の意味付けを与え、共に食する事はそれ即ち、共同体の強化に繋がっていた
「『食』で生きる」と言う文章には、唯の生命活動以上に深い意味合いを持った言葉が連なっていたと言うのは、「孤食の時代」である現代であっても断言出来る事だろう

さて、この漫画『君が死なない日のごはん』はそんな上記の部分を直接的に、重点を置いて描かれた作品だ
「生きる」為の食事を作る事もとい、「生きている」上で「楽しむ」為の食事を作る事の描写が、この漫画にはとりわけ多く詰まっている
「生きる」と言う意味において、最も重要視される「食」は眠り姫である少女にまで届くのか?
少女の魂に「生きている事の楽しさ」をずっと証明していく事はできるのか?
この漫画の主人公である蝉丸はそんな葛藤とも呼べる反発的疑問を抱えながらも、明確な目的に沿って、次第に自ら料理を作っていく…
幼馴染を死なせない為
彼女の生命活動維持の為
そして、この巻で生み出された新たなる理由の為に、彼は料理を作っていく…
その過程は何処か温かくて、優しくて、美味しそうで、そして少しだけ、苦しく、切ない…
彼もまだ高校生の身の上
生霊である純粋無垢少女、みかちゃんの話に反発したり、彼女と前に交わした約束を反故にしたりと、未熟な部分もとにかく多い
しかし、それでも私は彼を見守って行きたいと思った
最後に蝉丸が決意した行為の行く末を、最終巻まで見守って行きたいと思った
それは、本当は優しい主人公の蝉丸をこの2巻までで知ってしまったから…
自分の気持ちに不器用な少年の想いに共感してしまったからに他ならない
彼の真の「頑張り」はここから始まっていくのだろう
そう実感させてくれた、次を期待してしまう終わりだったと思う

独りである事が尊ばれる時代
孤独である事も揶揄されない現代
私自身、独りで食べる方が遥かに多い為、そんな状態を批判するような愚かしい真似等、断じてしない
しかし、そんな時代の移行とは裏腹に、漫画の世界はあまり変わっていない
未だに味噌汁で乾杯したり、ツインテールが押しかけてきたり、親子が再起したりしている
ロボットが孤食の日々を送る方の世話をしたり、姉弟が仲良くしたりもしている
その全員が、誰かと食べる食事を美味しいと言って笑ったりしている
そこにあるのは、「食」によって紡がれる他者との関わり
即ち、「生きる」と言う事
「孤独」である事も決して悪くない
別に、食事で「生きる」事を実感する必要も無い
しかし、大切な人と食べる食事も悪くないよなあ…とこの漫画は思わせてくれた
真の意味で「食べる」と言う行為に向き合わなければいけないと思わせてくれた
そんな事を思わせてくれた本作は、個人的に昨今のグルメ漫画の中で1番のお気に入り
日常と死生観が絶妙に絡んだ2人のストーリーに、料理が上手く乗っかっている作品と言えるだろう

この巻最後に出てくる彼女の顔に心が締め付けられたら、それは貴方がこの漫画を好きになった証
「明日」も生きる、生きていく事の意味を、料理を使って描写している意欲作『君が死なない日のごはん』
とてもお勧めの一作であると言うのは最早、語るまでも無い事だろう……


君が死なない日のごはん2
君が死なない日のごはん2

電子書籍で今すぐ無料試し読みをする。

BookLive!

eBookJapan

マンガ王国

ハンディコミック

コミックシーモア【スマホ対応】

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓                   ↓↓↓
          にほんブログ村 漫画ブログへ
人気ブログランキング  にほんブログ村
電子書籍ストア比較ランキング

電子書籍ストア比較ランキング

 BookLive!

 

◎国内最大級!597,593冊の豊富な品揃え

マニアックな本から、最新の話題作まで、読みたい本が豊富。

2012年の電子書籍アワードでは、パソコン分野で総合満足度1位を獲得。

◎無料で読める本が充実

本の一部を立ち読みできる機能の他に、無料で読める書籍が9,000冊以上ある。

◎簡単・無料で会員登録

会員登録すると購入した本をMy本棚へ保管できる機能、無料アプリの便利な読書機能など利用可能。

 eBookJapan(イーブックジャパン)

 

 

◎漫画のタイトル数はNo.1を誇るなど日本最大級の品揃え!

538,399冊のラインナップ数を誇り、なかでも漫画のタイトル数はNo.1であるeBookJapan

だからこそ漫画を快適に読める環境が整っている。

繊細な描写も鮮明に映し出す高画質を誇る。

◎過去の名作漫画が豊富!

eBookJapanには現在では手に入らない廃番になった名作を多数取り扱っている。

その上、フルカラー版が豊富なのも嬉しい所。試し読み機能があるからモノクロとカラーの詠み比べが可能。

◎無料で制限なく保存できるトランクルーム

世界で初めて電子書籍のクラウドサービスを開始したeBookJapanのトランクルームなら容量の制限なく、無料でオンラインに保存することが可能

 

マンガ王国

 

 

 

◎無料で読めるマンガが2200作品以上!

電子書籍のラインナップはコミックを中心に雑誌・小説・写真集・動画等幅広いので、他の電子書籍の販売サイトと比べても写真集やアダルト関連の電子書籍が圧倒的に充実しています!

◎購入したら無期限でマンガが読める

ほかの電子書籍のサイトだと購入してから期限が設けられていることが多いが、マンガ王国は無期限で読めます。

◎無料マンガが一冊丸ごと読める

無料マンガは少し読んだらおしまいではなく、一冊丸ごと読めます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。