東京喰種トーキョーグール:re 試し読み 第11巻 ネタバレ感想

nend


「先生がいないと、私は――…」 「ピエロマスク集団」による、〔CCG〕各支局同時多発襲撃が発生。裏で“ピエロ”を操る旧多二福(ふるたにむら)は、次第に〔CCG〕そのものを恣(ほしいまま)に。佐々木琲世に教えを施されたかつてのQsたちも、カネキケン率いる「黒山羊(ゴート)」の動きに動揺を隠せないでいた。“ヒト”と“喰種”の関係が根本から変化しようとする最中、“隻眼の王”に求められるものは――…?



電子書籍で今すぐ無料試し読みをする。

BookLive!

eBookJapan

マンガ王国

ハンディコミック

コミックシーモア【スマホ対応】

【感想・ネタバレ】東京喰種トーキョーグール:re(11)

「東京喰種トーキョーグール:re」で検索して今すぐ無料試し読みをする。

BookLive!

個人的にreは巻レベルで引きが強いことが多いなあ、と感心させられます。今巻もかなり続きが気になる。

無印は金木とあんてぃくの面々を中心として心情も色濃く描写されることが多かったですが、reでCCGの内情を描くことによってCCG・ピエロ・黒山羊、更には組織に縛られない六月のようなトリッキーなキャラの動きも含む組織戦としての先の読めない面白さに切り替わってきているのかな、と思います。『ここからどうなるんだ!?』と思わず唸ってしまうような、瞬間最大風速的面白さを、reで何回か感じています。

今巻においては、亜門・アキラ・金木・トーカの既存キャラにおいて、人間と喰種、『かつて殺し殺される関係だったお互いがこれからどこへ向かえばいいのか』ということに関する心理的掘り下げがなされていて、面白かったです。今回は無印からのファンも面白かったのではないでしょうか。どうでしょう。

トーカの金木に対する童貞発言については、個人的には無印からトーカって場面場面で重要な心理的な役割を果たしていることは感じても、どうしてもかといってヒロインかと言われるとちょっと首を傾げるところがなくもなかったので(ごめんなさい)、グイグイ関係を進展させることはいいことだと思います。せっかく帰ってきたんだしね。

次巻は修羅場なのか。単行本派なので来月が楽しみ!


東京喰種トーキョーグール:re (11)
東京喰種トーキョーグール:re (11)

電子書籍で今すぐ無料試し読みをする。

BookLive!

eBookJapan

マンガ王国

ハンディコミック

コミックシーモア【スマホ対応】

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓                   ↓↓↓
          にほんブログ村 漫画ブログへ
人気ブログランキング  にほんブログ村
電子書籍ストア比較ランキング

電子書籍ストア比較ランキング

 BookLive!

 

◎国内最大級!597,593冊の豊富な品揃え

マニアックな本から、最新の話題作まで、読みたい本が豊富。

2012年の電子書籍アワードでは、パソコン分野で総合満足度1位を獲得。

◎無料で読める本が充実

本の一部を立ち読みできる機能の他に、無料で読める書籍が9,000冊以上ある。

◎簡単・無料で会員登録

会員登録すると購入した本をMy本棚へ保管できる機能、無料アプリの便利な読書機能など利用可能。

 eBookJapan(イーブックジャパン)

 

 

◎漫画のタイトル数はNo.1を誇るなど日本最大級の品揃え!

538,399冊のラインナップ数を誇り、なかでも漫画のタイトル数はNo.1であるeBookJapan

だからこそ漫画を快適に読める環境が整っている。

繊細な描写も鮮明に映し出す高画質を誇る。

◎過去の名作漫画が豊富!

eBookJapanには現在では手に入らない廃番になった名作を多数取り扱っている。

その上、フルカラー版が豊富なのも嬉しい所。試し読み機能があるからモノクロとカラーの詠み比べが可能。

◎無料で制限なく保存できるトランクルーム

世界で初めて電子書籍のクラウドサービスを開始したeBookJapanのトランクルームなら容量の制限なく、無料でオンラインに保存することが可能

 

マンガ王国

 

 

 

◎無料で読めるマンガが2200作品以上!

電子書籍のラインナップはコミックを中心に雑誌・小説・写真集・動画等幅広いので、他の電子書籍の販売サイトと比べても写真集やアダルト関連の電子書籍が圧倒的に充実しています!

◎購入したら無期限でマンガが読める

ほかの電子書籍のサイトだと購入してから期限が設けられていることが多いが、マンガ王国は無期限で読めます。

◎無料マンガが一冊丸ごと読める

無料マンガは少し読んだらおしまいではなく、一冊丸ごと読めます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。